仙台ペインクリニックのホームページにようこそ!

ペインクリニックの治療法(低侵襲手術療法

薬物療法や神経ブロック療法などでも十分に痛みが緩和されない場合に、低侵襲手術療法を行うこともあります。
たとえば、腰椎椎間板ヘルニアなどの腰痛に対して、経皮的髄核摘出術などを行うこともあります。
また、慢性の痛みには脊髄を電気的に刺激する方法なども行うこともあります。手の汗で困っている方に対して内視鏡を使った手術を行うこともあります。
これらについては、医師の診察後十分に他の治療を行った上で行うことが多いですので、ご希望のある方は担当医にご相談ください。