HOME > 多汗症 > 多汗症の治療法:イオントフォレーシス

多汗症の治療法(イオントフォレーシス療法)


イオントフォレーシス治療とは、皮膚表面に微細な電流を流して治療するものです.水で濡らした板のようなところに微細な電気を流します。感電などの危険は全くありません.多汗症に対して効くメカニズムは、汗腺の働きが徐々に抑えられていくためといわれています.ただし、効果が出るまでトータルの治療時間が12時間~15時間程度かかるのが普通です.そのため自宅で使える機械が必要となります.商品名をドライオニックと言います。副作用はほとんどありません.ただし、日本国内では患者用としてまだ医療機器として販売されている機器ではありません.そのためアメリカから直輸入(個人輸入)が必要となります。詳しくはクリニックでおたずねください.